スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
今、本家お絵かきBBSのお題が、「色の擬人化」なんですよ。

凄い素敵な絵がいっぱいあります。


色の擬人化って考えると凄く楽しいね。

自分は黒が好きっすね。
何にも染まらないってイメージがありますね。

ある方が黒の擬人化を書いていて、
全てを受け入れる黒っていう風に考えてらしたんですよ。

そういう考えもあるんだなぁと思ったね。

黒はどんな鮮やかな色でも消してしまう。
どんな色も彼には敵わないじゃないですか。
何も受け入れない、
受け入れられない、孤独なイメージが強いんですが、
全てを受け入れるている。っていう、なんか、
そういう考えも素敵だなぁーと思いましたね。

白は、
少しでも他の色を入れてしまうと消えてしまう儚い存在。
白を使うとどんな色も優しくなると思う。

他の色と混ざるとすぐ消えてしまうから、
弱いと思うかもしれないけど、
他の色にとって影響力大きいじゃん。
黒にだって影響及ぼすことができるんだよ。
そんなの白だけだよね。
だから儚くて弱いようで実は強いんじゃないかなぁ。


いつだったか、(この前かな)
絵の具使って、黒をつくったんです。
赤、青、黄だったかな?

うん、それは普通にできたんですよ。

でも、淡い優しい色から黒をつくるのって難しいんじゃないかなぁ。
と、思う。
そういう色からだったら、きっと灰色のほうがつくりやすいと思う。
ていうか、灰色つくった記憶あるもん。

だから優しい色から生まれる灰色は、
他の色に比べてあまり綺麗に見えなくても、
優しい色なんじゃないかな。



はい。色について考えてみたわけです。

他の色もイメージあるんですが、
今回は黒、白、灰色の3名で(・ω・`)

暇だったら他の色についても書くか。
スポンサーサイト
2008-01-23 00:07 | くだらない事 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://laughsbrightly.blog34.fc2.com/tb.php/2-3f567682
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。